スマホなし生活を 3 週間つづけて

先日、スマホをなくしてしまった。
寝坊して遅刻しそうだったのでタクシーを使ったのだが、降りる際に時間を確かめ、そのまま置き忘れたのだと思う。

タクシー会社に連絡しても届いていないとの事なので新しく購入に踏み切ったわけだが、sim の再発行に意外とてまどった。

まず、新しいスマホを購入しないといけない。
本来ならば中古屋を回って安い端末を手に入れたいところだが、あいにくブラック勤めの俺には時間が無い。
日曜日に電気屋に行って新品を購入し、一緒に sim の再発行も依頼しようと思った。

日曜日まで行動を起こせないという事で、まず痛恨の一撃。

さて、やっと日曜日になったので電気屋に行き、俺の契約しているUQMobile のコーナーに直行。

店員さんに状況を説明して「一番安い端末を頼む」とお願いしたら Kyosera の端末を渡された。
新規契約時は端末代実質無料とかいうプランが有ったので Arrows にしたのだが、今回は自費なので安い端末が良いからね。
(端末保証サービスには入っていなかった orz)

あと、「他社から機種変更のキャンペーン」みたいなのがやってて、地味にへこんだ。
当然、俺には適用されない。

まあそれは良いとして、同じ場所でいままでと同じ番号の sim 再発行を依頼したわけだが、その場では対応できないとのこと。
どうやら sim の再発行はお客様サポートに電話して郵送してもらう必要があるらしい。

ここで次の伏兵が。電話したら「sim 再発行は 6:00 までなので明日以降再度お問い合わせください」との事。

なにやら、同じ種類の端末の場合、再発行手続きは 24 時間対応してくれるのだが、違う端末の場合は 9:00 -6:00 の対応らしい。
「失くしたから再発行」という場合は緊急対応してくれるけど、俺の場合は「機種変更」にカテゴライズされてしまったようだ。

「明日以降、再度電話しろ」と言われても、俺の手元には電話は無い。公衆電話を使おうにも、家の近所にも職場の近所にも、無いよ。

やっとの事でお客様サポートに電話できたのは次の日曜日。つまり、さらに 1 週間ロスしたわけだ。
ここでやっと注文できた。

そして、sim を注文してから今日で 5 日目、未だに sim は届かない。
購入した Android 端末は時計変わりに一応使っているものの、Wifi の無い場所ではできる事が非常に限られる。

そんなこんなで、いまの俺は実質的にスマホ無し。
この生活は、もう 3 週間ちかく続いている。

愚痴のせいで随分と前置きが長くなってしまったが、この生活を続けていて、いくつか気がついた事がある。

一日に出来る事は以外と多い

今まで、いかにスマホに時間を取られていた事か。
何かの折にふとスマホを見て、そのままズルズルと時間を削られていたんだろう。

これは何も、ネット断ちをした仙人のような暮らしが良いと言っているわけではない。
例えば、ネットサーフィンで同じ記事を読むにしても PC の方が早いし快適だ。SNS なども、一日一回確認すれば十分。(10 代は違うかもしれんが、社会人になればね。)

ようするに、ダラダラとスマホを使うよりも時間を決めて PC でしたほうが良い事はいっぱいあるよということ。

スマホとは別に時計を常に携帯しよう

スマホに時間を吸い取られるのは、「時間を無那にしよう」と決意したからではない。
いつの間にかスマホを手にとって気がついたら 10 分、20 分経過してしまっている事がほとんどだ。
(もしくは、最終的にどれだけ時間を使ったか気が付かないとか。)

では、スマホを手に取るキッカケは何か?
俺の場合、「時間を確認したい時」だとわかった。

例えば、スマホで時計を見て、10 分間時間が有ると分かったらどうする?
こんなとき、「あ、sim があったら、絶対にネットサーフィンしてた」って思った。
sim がある時は、半分無意識にネットサーフィンへ移行してたんだろうね。こんなに頻度が高いとは思わなかった。

俺は腕時計が嫌いなので、懐中時計を買った。(腕時計はキーボード打つときに邪魔になるからイヤ)

退屈もまた良い

電車の待ち時間とか、スマホを触っている人は多いと思う。俺もそうだった。

手持ちぶたさの時にスマホってけっこう便利なんだよね。例えすることが無くとも、スマホいじっている振りをすればうっかり他人と目が合う事も無いし。

でも、最近のスマホレス生活の中で「何もしない」をするのも良いものだと感じた。
何もしないで目を閉じると瞑想しているような状態になるし、色々と考え事をするのも良い。明日の予定とか仕事の事とか。

そういえば、子供の時はオモチャがなくとも白線の上を歩くとか何かしてたよな。少しあの頃にもどった気分。

以上、3 週間スマホ無し生活を続けて思ったことでした。

念の為に言っておくと「スマホがいらない」という訳ではない。今の世の中、絶対必要だよ。
ただ、スマホに自分が支配されないように気をつけようという話。

Author: wbcchsyn

未来のスーパーエンジニア とりあえず、新しい物が大好き

Leave a Reply

コメントは反映されるまで数分かかります。
リンクのあるコメントはスパム判定されます。